キーパーコーティングは、新車にかけると新車よりもっと光ります。
すでにお乗りの愛車も、新車のようによみがえります。
コーティングした後は、お好きな時に洗っていただくだけで、ずっとキレイが続きます。



 

ボディガラスコーティング
クリスタルキーパー

ボディガラスコーティング
ダイヤモンドキーパー

ボディガラスコーティング
ダブルダイヤキーパー

ポリマーコーティング
ピュアキーパー


透き通るガラス被膜で1年に1回新車に戻る


ガラスの厚みと密度が圧倒的なツヤと存在感を生む


最上級の美しさ2倍の厚み、2倍の輝き


ベストセラーのポリマーコーティング

耐久期間

耐久期間

耐久期間

耐久期間
1年間ノーメンテナンス 3年間ノーメンテナンス
or 5年間年1回メンテ
3年間ノーメンテナンス
or 5年間年1回メンテ
3ヶ月 3ヶ月毎の繰返し施工。
繰り返すことで強くなる被膜

ツヤ・汚れにくさ・水はじき

ツヤ・汚れにくさ・水はじき

ツヤ・汚れにくさ・水はじき

ツヤ・汚れにくさ・水はじき
5ツ星 ★★★★★☆☆ 6ツ星 ★★★★★★☆ 7ツ星 ★★★★★★★ 4ツ星 ★★★★☆☆☆

コーティング膜の構造

コーティング膜の構造

コーティング膜の構造

コーティング膜の構造
  1. ツヤを深め、シミを防ぐレジン被膜
  2. 強固に塗装を守り、透明感のツヤを造り出すガラス被膜
  1. ツヤを深め、シミを防ぐレジン被膜
  2. より強く塗装を守り、透明感のツヤの高密度ガラス被膜
  1. ツヤを深め、シミを防ぐレジン被膜
  2. より強く塗装を守り、深く濃いツヤの2層の高密度ガラス被膜

1.塗装保護とツヤを造り出すポリマー被膜

SS~LLサイズ参考価格(税込)

SS~LLサイズ参考価格(税込)

SS~LLサイズ参考価格(税込)

SS~LLサイズ参考価格(税込)
16,300円~26,500 46,600円~66,300 67,500円~96,200 5,600円~8,200
 
 

■ いくつもの特許が取得されています!


お客様のクルマと作業する人を守る――その想いが特許に結実
キーパーコーティングは独自のコーティング技術およびケミカル、手洗い洗車用機器に対して、いくつもの特許を取得しています。
カーコーティングのケミカルは「車の塗装を傷めない」ことをコンセプトに、「塗装保護理論に対する特許」を取得しました。また、ボディガラスコーティング においては「ハイブリッドコーティング」(硬度差のある高分子重合体の2層コーティング)によって塗装劣化を防ぎ、同時にメンテナンス性を高めることを可能にしました。
水垢取り剤に関しては、塗装を劣化させてしまうアルカリ性界面活性剤タイプと、水垢の分散効果が低い中和タイプとの相反する欠点を解決。独自のケミカル構造を持つ水垢取り剤を開発し、「水垢落としに対する特許」も取得しました。
さらに、全工程を水と一緒に作業できるようにケミカルや道具を選定し、作業効率、塗装に対する安全性を実現しています。
技術に対する飽くなき追求心は、作業効率を上げ、お客様のクルマの「キレイ」を守るため。その想いは尽きることがありません。

 
 

■ 塗装を絶対に傷めない


簡単なようで簡単ではない命題に、キーパーコーティングは真剣です!
キーパーコーティングで使用されるケミカル製品は、独自の化学研究室から、独自の発想で創り上げ、洗車技術、コーティング技術を持った開発部スタッフがテストをして研究室にフィードバックし、そのやり取りを繰り返した上でOKが出たら、KeePer LABOにおいて実戦的にスタッフが使い修正を加えるといった大変に手間のかかる方法で開発をしています。その過程で得た特許も多く保有しています。

 

 

 

 ■ そもそも、カーコーティングって塗装をどのように守るの?WAXは塗装を守れないの?

カーコーティングは「塗装の身代わり」となって汚れと紫外線を受け、自らが劣化していくことで塗装を守ります!

お肌と同じく、クルマの塗装面にとって最大の敵は紫外線!
塗装面の酸化を防止し、紫外線の影響を少なくするためには塗装面に透明被膜を塗布することが有効です(UVカットファンデーションや日焼け止めの役割と同じですね)。そのために昔はWAXを使用していましたが、WAXは蒸発や雨で比較的短時間で消失してしまうのが難点でした。
現代では、分子的な結合を持つ被膜で塗装面を覆うカーコーティングが主流に。カーコーティングは「塗装の身代わり」となって汚れと紫外線を受け、自らが劣化していくことで塗装を守るのです(犠牲被膜効果)。当然、時間の経過によってカーコーティングが劣化してしまうと再度施工しなければなりません。

 

 

 

 

 

 ■ 日頃のケアは水洗いするだけ?

日頃のケアは水洗いするだけってホント?洗車だけで手間いらず、楽ちんなカーライフをお約束します!

キーパーコーティングの大きなメリットの一つは「楽になること」。
クルマが汚れたら洗えばいいだけで、洗車は水洗車でもシャンプー洗車でも、洗車機の洗車でもまったく問題ありません。さらに、カーコーティングを施すと汚れが落ちやすくなります。
愛車のお手入れが格段に短く、楽になりますよ!

 

 

 

 ■ クルマを売るときの査定額が変わる?

クルマを売るときの査定額が変わるってホント?
いつかはクルマを手放すことも考えたら、カーコーティングでキレイな状態を保っておいたほうがいいのかな?塗装を守れば得をする!カーコーティングを使って乗り替え上手に!!

カーコーティングでボディをキレイな状態で守っておくと、クルマの価値を落とすことなく、乗り替えや売却時にお得!
買い取り査定で最も大きな評価点となるのは「外装の美しさ」。自分が中古車を買うとき、ピカピカでキレイなクルマの方が好印象ですよね?
例えば1年に1回施工の「クリスタルキーパー」の場合、外装の美しさを保ち、5年目の査定が90,000円アップしたとしたら、差し引き8,400円(Mサイズの場合)も得をしたことになります。
つまり「キレイで楽をする」だけでなく、実は同時に「得」もしていたことになるわけです。快適なカーライフを過ごした最後におつりが戻ってくるとは、なんともお得な話ですね。

 

 

 

 ■ コーティングの本来の役割って?

洗車が楽になって、キレイが続いて得をして、コーティングのいいところがいっぱいわかったけど、コーティングの本来の役割ってなにかしら?塗装の"身代わり"になって塗装を守ります。

つまり最も大切にすべきことは[新鮮な塗装」であって、コーティングはそれに勝るものではなく、塗装を自らが犠牲になって守る事が最も重要なコーティングの使命です。